わきが 原因

どうしてわきがになるの?

汗のニオイとはまた全く違うわきが。

 

ツンと鼻につく、特有のニオイで知られるわきがですが、
その原因はいったい何かをご存知でしょうか。

 

 

実は汗が出る汗腺には2つの種類があって、
一つがエクリン汗腺です。

 

顔やカラダ全体から流れる汗は、
このエクリン汗腺から出ていて、
水と塩分で出来ているので、無臭の汗です。

 

 

もう一つの汗腺が、アポクリン汗腺です。

 

これは、わきがの原因となっている汗腺で、
こちらも汗そのものは無臭なのですが、
アポクリン汗腺の汗には、
脂質やたんぱく質、糖質やアンモニアなどの成分が含まれています。

 

ここがエクリン汗腺とアポクリン汗腺の大きな違いです。

 

このアポクリン汗腺に含まれている成分が、
皮脂表面に存在している常在菌によって分解されることで、
あの鼻につく特有のニオイを発生させてしまうのです。

 

さらに脇の下ですから、
皮脂も混ざりあいやすいので、ニオイも、より強烈になってしまうのですね。

 

欧米ではわきがの割合が7割以上とも言われているのに対して、
日本では1割程度とかなり少数派です。

 

しかし日本でも、高カロリーの欧米化された食事によって
わきが体質の方が増えているようです。

 

野菜、魚中心の和食も大切にして、
わきが体質になってしまわないように注意しましょう。

 

 

体臭を改善するためにおススメの食べ物

40代あたりから気になり始める加齢臭やわきがなどの体臭は、
毎日の食事で改善することができます。

 

体臭改善のためにおススメの食べ物を
ここで幾つかご紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

 

体臭は、腸内環境と大きな関係があるので、
体臭を抑制するためには、
乱れた腸内環境を改善することが大切です。

 

腸内環境が悪化することで、下痢や便秘になり、
さらにアンモニアなどの毒素が発生、
これが体臭の原因になっています。

 

腸に溜まった老廃物を出してくれる食物繊維、
さらに善玉菌を増やしてくれる乳酸菌が多く含まれた
食べ物をたくさん食べるのがおススメです。

 

食物繊維はきのこや海藻類に、
乳酸菌は、ヨーグルトやキムチ、お味噌などにも
たくさん含まれていますね。

 

これらの食品が腸内環境改善に役立ち、
体臭改善にもつながります。

 

他にも抗菌作用のあるお酢や
血液サラサラ効果のあるオリーブオイルやシソ油も
体臭改善におススメです。

 

高カロリー、高脂肪の食べ物は腸内環境を悪化しますので、
これらの食べ物を少なくして、紹介したおススメの食べ物を
たくさん食べるようにすれば体臭が抑えられるかもしれません。

 

 

⇒トップページへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ